クレジットカード

クレジットカードを1枚持っていれば、欲しいものを見つけたとき、銀行に行くのを忘れたとき、給料日前など、困ることが少なくなります。クレジットカードは必要がないと思っていても、お財布に入っていると残高が足りないという心配が減るので、気持ちの面で安心感を得られるでしょう。

クレジットカードを所有するためには、まず審査に通過しなければなりません。カードは複数の種類がありますので、自分に合ったものを選ぶことが大切です。種類の特徴を知れば、自分の職業などがどのクレジットカードの審査に通りやすいかなどがわかります。 申し込みの際にいくつかの個人情報を提示しますが、それはスコアリングに用いられています。スコアリングは勤続年収や年齢などによりスコア(点数)が加算され、合計点で評価されるというものです。自分の個人情報は何点くらいにあたるのか、高いのか低いのか気になるところです。利用限度額などもスコアリングによって違ってきますので、正確な情報の提示が必要です。

カード会社によって審査基準は異なりますが、3Cという共通点があります。Cで始まるアルファベットの単語が、審査に大きく影響しています。ご自身はその要素を満たしているか振り返ってみて、不足していると思う場合は埋められるようにしてみるといいでしょう。 当サイトは、これからクレジットカードを持ちたいと考えている方のために作成しました。一番初めのハードルである審査に無事通過できるよう、ぜひご一読してみてください。 /p>